SpigenのiPhoneSEスマホケースレビュー。加工してICカードケース内蔵にしました

SpigenのiPhoneSEケースレビュー(ICカード内蔵仕様に変えました)

iPhone SE(第一世代)のSpigenスマホケースのレビューです。

iPhone SEでICカードケース付き、でも手帳型じゃないスリムなケースを探していてSpigen(シュピゲン)のケースにたどり着きました。

私が探していた条件

  • サイズはiPhone SE(第一世代)
  • ICカードケースつきだけど手帳型は嫌
  • 前面ガラスもしっかり保護してほしい
  • ICカードは取り出せない方が良い

条件にぴったり当てはまるケースがなかったので、Spigenの耐衝撃スマホケースをちょっと加工して作りました。

スリムなICカード内蔵ケースになって大満足♪

実際の加工の手順やカードを入れてみた写真も載せています。

内蔵ICカード入れiPhoneSEケースを自作。ちょっと浮くけど馴染みました

iPhoneSEでICカード内蔵できるスマホケース

今回利用したのはSpigenのスマホケースと磁気防止シート。

プラスチックの部分を取ってシリコン部分をカッターで切りました。

(シリコン部分はかなり弾力性があって切りにくかったです)

ICカードを入れたらこんな感じ。

iPhoneSEでICカード内蔵できるスマホケース

蓋を閉めたら最初ちょっとプラスチック部分が浮いていましたが、馴染んだのか今は全く浮いていません。

iPhoneSEでICカード内蔵できるスマホケース

おサイフケータイ化しました。

MIL規格に準拠してるので耐久性ありますが、改造している分耐久性はダウンするのでお気をつけください。

Spigenのスマホケースレビュー。スリムだけど前面ガラスも保護できます

iPhoneSEでICカード内蔵できるスマホケース

薄くてシンプルなスマホケースが好みなんですが、薄くてシンプルなケースだと前面ガラスが保護されないことがほとんど。

Spigenのスマホケースはフロント部分が少し出っ張っているので画面から落としたときも直接衝撃がいかないようになっています。

よくiPhoneSEを画面から落下させてますが、ケースのおかげか画面割れしたことがありません。

保護フィルムだけだと心もとないので、前面の液晶部分が保護されるケースを探して使っています。

今まで液晶をバキバキにした経験がある人はこちらのケースにしておけば画面割れの恐怖からは逃れられます。

さっと取り出せるケースが良ければカードホルダーをシールで貼るのが良さそう。

ちなみにICカードを簡単に取り出せるようにしたい場合はスマホに貼り付けるカードケースがスリムで手軽です。

本体に直接貼っても良いし、好みのケースにも貼れます。

落下防止に留め具がついているものもありました。

我が家は子どもが取ってしまう心配があったので内蔵型のケースにしましたが、こちらの方が入れ替えも簡単だし便利そうです。

iPhoneSEがおサイフケータイ化しました

iPhoneSEはWalletが使えなかったのでコード決済しか使えなかったのですが、ICカードを入れたことでおサイフケータイ化できました。

iPhoneSEでICカード内蔵できるスマホケース

スリムなICカード内蔵のiPhoneSEケースを探している人はSpigenがよかったです。

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

ドコモオンラインショップで機種変更する方法

人気記事

安いスマホ に機種変更したい!ドコモの格安機種おすすめは? 1

安めのドコモのスマホで一番いいのはどれ? この記事ではdocomo(ドコモ)で買える「値段が安めのスマホ」を比較し、それぞれのおすすめポイントについて紹介しています。 ほどほどの性能で良い 安めの機種 ...

2

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

3

キャリアの楽天モバイルが4月8日(水)からサービス開始に。 一年間は無料で使えそうなので早速申し込んでみました。 申込の手順で少し戸惑ったので申し込み画面や申込の流れ、設定の部分まで画像付きで解説して ...

-格安スマホとスマホ本体のレビュー

Copyright© スマホ節約ママ , 2020 All Rights Reserved.