スマホ代の節約はおまかせ♪

スマホ節約ママ

格安SIM(MVNO)の比較

速度が速い!UQmobileのメリットとデメリット

投稿日:

現在mineoユーザーの私ですが、同じau系MVNOのUQmobileが気になっています。最近のUQmobileはiPhoneのテザリングやデータ通信、速度切り替え、データ容量の追加購入に対応。さらに機種購入サポートなど独自の魅力もあり、次はUQmobileに乗り換えようかなーと思っています。 

公式ページ
>>>UQ mobile

UQmobileの4つのメリット

いつでもサクサク。通信速度が安定

UQmobileでは通信速度が安定していることで有名です。auやdocomoなどのキャリアを使っていると特に気にする必要のない速度ですが、MVNOでは結構重要。MVNOはキャリアから回線を借りているので速度が遅くなりがちです。

自動受信拒否されないキャリアメールが使える

あまり知られていませんが、UQmobileはキャリアメールが使える数少ないMVNOです。(ただしオプションで有料)

キャリアメールというのは1契約に1つしかもらえないアドレス。迷惑メールブロックを使っている相手でもブロックされません。ほとんどのMVNOについているメールはキャリアメールに見えて実際はフリーメールです。相手が迷惑メール拒否設定していると、ブロックされて届かない場合もあります。

お仕事で使う場合や、メールでやり取りする相手が多いときはキャリアメールがあるUQモバイルのキャリアメールは重宝します。

UQmobileで買ってなくても保証!端末保証が充実

機種が故障したときにサポートがないMVNOもおおいですが、UQモバイルは端末保証が充実。UQmobileで買ったスマホじゃなくても保証してくれます。自分のところで買ってなくても保証してくれるなんでauでもやってないので結構いい制度だと思います。

スマホ端末の割引制度がある

MVNOは月々の料金が安い分、スマホ本体代金の割引をしているMVNOは少ないです。スマホの購入代金分の月額料金を値引きしてくれて実質0円の機種もあります。初期費用を抑えて乗り換えたい人にはうれしい制度です。

UQmobileの3つのデメリット

MVNO最安値ではない

UQモバイルはMVNO(格安SIM)の中では最安値!というわけではありません。(といってもそんなに変わりません。)ドコモやauよりはかなり安い。でもとにかく値段重視の人は他のMVNOにしましょう。UQモバイルは値段では勝負してないです。

docomo、softbankのスマホは使えない

UQmobileはau系のMVNO。ということで、対応機種は主にauとSIMフリーの機種になります。auはdocomoに比べて出ている機種の数は少なめ。

docomo、softbankのスマホ(SIMロック解除していないもの)は使えないため、他のdocomo系MVNOに比べて対応機種の種類は少ないです。(もう一つのau系MVNOのmineoはdocomo回線にも対応してますしね。)ただ、auの中古スマホはdocomoより安めです。

直営店は少ない

auに比べると直営店は少ないです。家電量販店ではかなり取り扱いがあります。購入後の不具合なんかも聞いたら教えてくれることも多いみたいですけど、auショップよりは聞きにくいです。

UQmobileの料金プラン

UQmobileの料金プランは2通り(細かく分けると4通り)あります。

他にも通話がついていない(データのみ)のプランもありますが、今回は書いていません。

まずはUQmobileおすすめのぴったりプランとたっぷりプラン。

  ぴったりプラン たっぷりプラン
月額料金 1,980円 2,980円
無料通話 3,600円分(90分) 7,200円分 (120分)
データ利用量 2G 6G

続いて無料通話がついてないプラン。

  データ高速+音声通話プラン データ無制限+音声通話プラン
月額料金 1,680円 2,680円
無料通話 なし なし
データ利用量 3G 無制限

ぴったりプランとたっぷりプランのいいところとしては

  • 機種購入サポートが使える
  • 無料通話がついてる

ですが、2年縛りです。(auとかdocomoと一緒の仕組み)無料通話分がかなり魅力的なので迷うところです。

無料通話はいらないしスマホの購入サポートもいらないという人は、ぴったりプランとたっぷりプランはやめときましょう。

キャリアと同じ感覚でMVNOを使いたい人にUQmobileはおすすめ

f:id:Sachit:20161212150630j:plain
UQモバイルは、

  • スマホ本体の割引
  • 無料通話
  • キャリアメール
  • 通信速度
  • 本体の保証

この辺りがそろっているので通常の使用で不便は感じません。デメリットとしては直営店が少ないことですかね。キャリアに比べるとかなり割安な値段で利用することができるので更新月間近の人は検討してみるといいですよー。

\当サイト限定!こちらのページからの申し込みでキャッシュバック中/

blog.setsuyakumama.net

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

ドコモウィズにiPhone7が追加 1

docomoのHPでドコモウィズ(docomowith)の対象端末にiPhone7 32GBの追加になると発表。 すでにオンラインショップのHPでは予約が開始されています。 販売開始されています。 今 ...

ドコモウィズおすすめ機種はどれ?比較しました 2

(2018年7月追記)2018年6月22日に発売されたLG style L-03Kの情報まで追加。販売終了した機種も含めて7機種を紹介しています。新機種が発表になり、docomowith(ドコモウィズ)の対象機種が5機種になりました。Galaxyとarrowsだけでしたが、AQUOSやらくらくホンも加わり一通り有名メーカーが揃い、ラインナップが充実。どの機種にしようか迷っている人に「新旧5機種の比較」と「それぞれのおすすめポイント」をまとめてみました。

3

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 4

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

5

ドコモショップの「お持ち帰り料金」(頭金)は事務手数料ではなく、「ショップ独自の手数料」。一般的な頭金とは違い、機種代金とは別に支払います。でも頭金を無料で機種変更する方法は超簡単。実際にかかる料金や頭金0円にする方法をご紹介します。

-格安SIM(MVNO)の比較

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.