スマホ代の節約はおまかせ♪

スマホ節約ママ

SIMの入れ替え方法を写真付きでわかりやすく解説

更新日:

SIMの入れ替え方法を写真付きでわかりやすく解説

SIMカードの入れ替えって意外とかんたんにできるって知っていましたか?

  • 格安SIMへの乗り換え
  • オンラインショップでの手続き

等でSIMを入れ替えする方法が知りたい人のために、はじめてでもわかるよう写真付きで解説しました。

「スマホそのまま乗り換えする場合」と「オンラインショップで機種変更したり乗り換え同時で機種を購入したりする場合」のどちらも解説しています

慣れると5分もかからずに入れ替えできます♪

SIMを入れ替える流れ

SIMカードを入れ替える方法

SIMカードを入れ替える時はこんな感じ。

細かくSIMカードの入れ替えは3パターンあり。

  1. 同じ機種のまま通信会社を乗り換える時(格安SIMに変える時とか)
  2. 機種変更を伴ってSIMカードも変更になる場合(オンラインショップで機種変更、乗換同時で新しい機種に変更)
  3. 機種変更でSIMカードが変更にならない場合(オンラインショップで機種変更してSIMカードの切り替えがなかった場合)

どのパターンでも、最終的には今から使う機種に新しいSIMカードを入れれば大丈夫。
機種変更するときにSIMカードの切り替えがあるかどうかは実際に手続きしてみないとわからないのですが、どちらの場合でも難易度は変わりません。

SIMカードの入れ替えをする前に準備しておくこと【事前準備】

これで安心。SIMカードの入れ替え準備

  • 小さいので無くさないようにスペースを取る
  • バックアップを取っておく(しなくても)
  • 手袋を準備(素手でも可)

まず、SIMカードはかなり小さいです。

nanoSIMカードをいれているところ

SIMカードの大きさもちょっと前より小さくなっていて、最近のスマホはnanoSIM。指で隠れちゃいそうな小ささです

小さいですが、カードをなくすと通信(電話や4G通信)ができません
(なくした場合は再発行が必要)

SIMを紛失すると面倒なので、SIMの入れ替えをするときはスペースを取っておきましょう。

一時的に机に置いておくときは、お皿やケースに入れておくと安心です

あと、事前準備でしておくと安心なのはバックアップ。
個人的にはSIMカードを取り出してデータが消えた経験はないですが念のためしておくと安心です。

SIMカードとmicroSDカード両方あり(SIMカードいれかえる方法)

機種変更同時の場合はここでバックアップがおすすめ

機種変更も同時にする場合はこのタイミングでバックアップをしておくのがおすすめ。

スマホは機種によって、SIMトレーとSDカード(写真やアドレスのデータを入れてるカード)を一緒のトレイに入れるタイプも。

機種変更する場合、SIMカードと一緒にデータの入っているSDカードを入れ替えちゃうこともあるので、機種変更やSIMカードの入れ替えを行う前に先にバックアップしておくとスムーズ。

SIMカードはできれば手袋で触るのが良いです。
素手でも問題ないですが、SIMカードで指を傷つける場合があります。

私は素手で触ってしまうことも多いのですが、携帯ショップの店員さんは手袋をしていることが多いです

また、IC部分に傷がつくと通信できなくなる可能性も。
(IC部分はdocomoの文字がある白い面ではなく、下の画像のような金色の面です)

SIMカードのICチップ面

SIMカードを入れ替えする手順

SIMカードを取り出す

まずはSIMカードの取り出し方から。

乗り換え同時機種変更やSIMカードの切り替えがある場合は古いSIMカードの取り出しは不要です。

この段落を飛ばして「SIMカードの挿入」に進んでください・

まず、SIMトレイの取り出し方は2種類

  • ピンで取り出すタイプ
  • 爪で引っ掛けて取り出すタイプ

ほぼどちらかのタイプなのでSIMピンの穴を探してみて、なければ爪で引っ掛けて取り出すタイプです。

あとは実際に取り出してみます。

番外編ガラケーのSIMカードは電池パックの裏に入っていることも

ガラケーのSIMカードは電池パックの裏に入っていることもあります。

ガラケーのSIMカードは電池パック取り出したところにあるかも

こんな感じ

側面を見て、SIMトレイがなさそうだったら一度電池パックのところを確認して見てくださいね。

SIMトレーにSIMカードを入れる(SIMカードの挿入)

取り出した時と同じように、SIMトレーを開けてSIMを入れます。

機種そのまま乗り換える時は、今の機種に新しい(乗り換えた先の)SIMカードを入れます。

機種変更する場合は古い機種に入っていたSIMカードを新しい機種に入れ替え、SIMカードの切り替えや乗り換え同時でSIMカードが新しくなる場合は新しいSIMカードを今から使うスマホに入れます。

確認ポイント

  • サイズは確認
  • 向きを間違えない

必ず確認しておきたいのがSIMカードのサイズ。
最近のスマホは一番小さいサイズのnanoSIMがほとんど。

ガラケーなど、一部の機種ではmicroSIMですが、サイズが違うとSIMトレーには載らないのでSIMの交換が必要です。

取扱説明書やSIMトレイにサイズが書いてあることもありますが、実際SIMトレイにSIMカードを載せてみてサイズをチェックすることもできます。

一応SIMカッターとか自分でサイズ変更する方法もありますが、失敗あるし自己責任なので、メインのスマホで使うのはおすすめしません。

参考記事nanoSIMにサイズ変更!不器用だけどはさみでカットしてみた

SIMトレイの取り出し方は

ピンで取り出すタイプと爪で引っ掛けて取り出すタイプの2種類です。

microSDを一緒にSIMトレイに載せる場合もあります。
AndroidスマホやガラケーからAndroidスマホに機種変更する場合はこの時に一緒に入れ替えると楽です。
(SIMトレイを出す時に一度再起動する機種が多いので)

SIMトレイはSIMカードを載せる方向が決まっています。

間違った方法で挿入してしまうと端末の内部に引っかかって取り出せなくなることも。

SIMカードの切り欠きを参考にしながら入れてみてください。

SIMカード入れ替えでよくある疑問

SIMカードは急に取り出して大丈夫?

SIMカードを取り出す前はちょっと緊張しますが、特に準備なく取り出して大丈夫です。

できたら電源を切っておいたほうが良いみたいですが、電源つけたままSIMカードの入れ替えをしてトラブルがあったことはありません。

電源つけたままSIMカードを入れたり出したりすると端末は再起動することがほとんどです。

一旦SIMカードを取り出してもまた戻せます。
(向きだけ注意)

データはバックアップしておくと安心です。

SIMカードの入れ替えは意外と簡単。一度やってみてください

自分でスマホの機種変更してみたいけどSIMカード触るの難しそう…という声を聞くので写真付きで解説してみました。

やってみると意外と簡単なので、一度試してみてくださいね。

オンラインショップから機種変更とかできます♪

ドコモオンラインショップ

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

安いスマホ に機種変更したい!ドコモの格安機種おすすめは? 1

安めのドコモのスマホで一番いいのはどれ? この記事ではdocomo(ドコモ)で買える「値段が安めのスマホ」を比較し、それぞれのおすすめポイントについて紹介しています。 ほどほどの性能で良い 安めの機種 ...

2

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 3

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

-格安スマホとスマホ本体のレビュー

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.