ベーシックパックとギガライト、2人なら新旧どっちが安い?【シミュレーション比較】

更新日:

6月から始まっているドコモの新料金プラン、ギガホとギガライト

旧料金プランであるベーシックパックとどちらが安いのか、実際に計算してみないとわからない!とシミュレーションして比較してみました。

今回は2人の合計料金で計算。

比較したプラン

ギガホ(新料金プラン)
ベーシックパック(旧料金プラン)
ベーシックシェアパック(旧料金プラン)

docomo with(ドコモウィズ)ありなしの両方で試算しました。

 

公式サイトでもシミュレーションできます↓
公式料金シミュレーション|NTT docomo

 

注意

こちらに書いているのは一例です。データ容量(ギガ数)や選ぶプランによって料金は異なります。一概に新プランが安い、旧プランが安いとは言えないので、実際にご自分の使っているプランでシミュレーションしてみるのをおすすめします。

 

結論:新料金が最安値でした

今回のシミュレーションは2人。

今回のシミュレーションの条件

  • 家族にドコモユーザーが二人。
  • データ容量はそれぞれ5Gくらい。合計10Gくらいに収まる。
  • 電話はLINE電話か家族通話だから、無料通話はつけない。

ギガホも含めると面倒だったので、条件が似ているベーシックパックとギガライトの範囲で設定しました。

まずは結論から。

今回のシミュレーションでは「新料金が最安値」でした。

docomo with含めた料金です。実はdocomo with最強なんじゃないかと思っていたので、ギガライトが一番安かったのは意外でした。

一覧はこちらです。

新旧 プラン名 2人合計の月額料金
5/5Gギガライト 9676
10Gベーシックシェアパック(with) 9784
5/5Gベーシックパック(with) 10324
10Gベーシックシェアパック(withなし) 12784
5/5Gベーシックパック(withなし) 13324

5G5Gのギガライト新料金が一番安く、後ろに旧料金のプランがずらーっと続きます。

新料金プランと旧料金プラン(10Gベーシックシェアパック)との差はわずかですが、機種に縛られないという意味では、新料金ギガライトの方が若干魅力的。

では続いてそれぞれの料金詳細を簡単に解説します。

新料金プラン(ギガライト)の詳細。家族割が結構大きい。

新料金プラン(ギガライト)の明細です。
旧プランがdocomo withにするかどうか、シェアパックにするかどうかという選択肢が色々ありましたが、ギガライトはシンプル。

5/5Gギガライト 家族2人で9676円

回線1 回線2  
ギガライト(5G) 5378円
みんなドコモ割 -540円
ギガライト(5G) 5378円
みんなドコモ割 -540円
 
計 4838円 計 4838円  

540円の割引ですが、最安値なのは「みんなドコモ割」(家族割)のおかげもありますね。

docomo withが機種限定で1500円引きなのに対して、みんなドコモ割は機種限定せず540円割引。

3人以上から1000円の最大割引額になるのですが、2人でもお得感あり。

旧料金プランの詳細。docomo withかどうかで結構違います。

次に旧プランであるベーシックパックとベーシックシェアパックで家族2人の料金を出してみます。

どちらの場合もdocomo withかどうかでかなり料金に差が出ました

docomo withは人数やギガ数によっては最安値。
今から新しくドコモウィズにはできませんが、現在docomo withの人は継続させる方法も確認しておきましょう。↓

参考docomo with終了。割引を継続させてお得に使い続ける方法【機種変更前にチェック必須】

10Gシェアパック 家族2人で9784円(withなしだと12784円)

ベーシックシェアパックとdocomoウィズを使った料金の内訳はこちら。

回線1(親回線  回線2(子回線  
シンプルプラン 1058円
ベーシックシェアパック 9720円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
シェアオプション 540円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
 
計 9482円 計 302円  

ドコモウィズを使わない場合は1500円/1人月額料金が高くなります。

シェアパックは僅差で新料金に勝てず。

3人でシミュレーションした時はこちらのシェアパックを使った旧料金プラン(ドコモウィズ)が最安値でした。

参考ベーシックパックとギガライトを3人家族でシミュレーション比較【新旧どっちが安い?】

5/5Gベーシックパック 家族3人で10324円(withなしだと13324円)

5G新料金

それぞれがベーシックパックで契約(ベーシックシェアパックを使わない)した場合の料金明細です。
(シミュレーションで一気に出せなかったので一人ずつ計算して手で足してます。。。)

  回線1 回線2
  シンプルプラン 1058円
ベーシックパック(〜5G)5400円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
ベーシックパック(〜5G)5400円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
   計 5162円 計 5162円

 

新旧料金比較まとめと新料金に変更する場合の注意

新旧料金比較をしましたが、docomo with含めて新料金の方が安い場合もありました。

ドコモウィズじゃなければ(iPhoneとか)新料金プランの方がほぼ安い感じです。

ポイント

  • 家族2人なら新料金も安かった
  • docomo withならほぼ変わらず
  • 家族割の恩恵が大きい
家族割が最大の3人1000円じゃなかったけど、思ったよりギガライトが安いです。

ただし、新料金に変更すると、機種の割引(月々サポート)が適応されなくなってしまいます
現在端末代を支払っている人は注意してください。

 

▼新しいスマホに機種変更する人はこちら▼
関連ドコモの機種変更で安いスマホはどれ?おすすめ機種の比較【最新版】
\機種にこだわりがなければ安めのスタンダードモデルがおすすめ/

 

新料金プランと安めのスマホでお得に機種変更できるかも

今回の結果は新料金プラン(ギガライト)が最安値でした。

値段が安いスタンダードモデルと組み合わせると、今までよりお得に使えるようになる可能性ありです。

▼オンラインショップ限定のキャンペーン(グッズプレゼントとか)あり▼

ドコモオンラインショップ

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

安いスマホ に機種変更したい!ドコモの格安機種おすすめは? 1

安めのドコモのスマホで一番いいのはどれ? この記事ではdocomo(ドコモ)で買える「値段が安めのスマホ」を比較し、それぞれのおすすめポイントについて紹介しています。 ドコモでは、2019年6月以降ス ...

2

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 3

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

ドコモの新料金ギガホとギガライトは高い?旧プランと比較 4

NTTドコモ(docomo)は2019年6月から新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を新設。 それに伴ってdocomo withや月々割などの割引を廃止すると発表しました。 4割以上値下げと書かれて ...

UQモバイルはキャッシュバックページからの申し込みがお得! 5

UQモバイル(UQ mobile)でのキャッシュバックキャンペーンについて解説しています。当サイト内の限定キャンペーンページから申し込むだけで5000円のキャッシュバック。 格安SIMなので月額料金も ...

-ドコモでもスマホ代を節約する

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.