docomo with終了。割引を継続させてお得に使い続ける方法【機種変更前にチェック必須】

更新日:

機種変更でもドコモウィズを継続させる方法

対象端末にすることで月額料金から毎月1500円ずーっと割引されるdocomo with(ドコモウィズ)。

2019年6月以降、docomo withは廃止。
新規受付は停止されますが、すでにdocomo withの人は割引の継続が可能です。

ただ、場合によっては機種変更などの手続き時にドコモウィズの適用が終了になってしまう場合も(条件がややこしい…)

・どの場合にドコモウィズ継続で
・どの場合にドコモウィズ継続不可なのか

この記事でまとめています。

6月以降新料金プランになりますが、旧料金でdocomo with継続の方が安いパターンも結構あります。

6月以降、一度docomo withから外れてしまうと元に戻せないので機種変更前に条件をチェックしておきましょう。

docomo with(ドコモウィズ)が適用されている人が確認したい継続条件

指定の端末を購入することで毎月の通信料金から1500円割引され続けるdocomo with(ドコモウィズ)。

継続の条件はこちら。

docomo with の継続条件や終了条件。料金・割引

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/docomo_with/

色々書いてあるのですが、注目してほしいのは適用終了の機種変更の欄。

公式サイトでは「docomo with対象外端末以外への機種変更で適用終了」となっていましたが、ドコモに確認したところ定価購入でそのほかの適用終了条件に当てはまっていなければ、基本ドコモでの機種変更も可能ということでした。(※このあとの章で詳しく書きます)

ドコモショップで機種変更してもdocomo with継続になったのは嬉しい♪

補足

ちなみに、終了条件の部分に書かれているとおり、SIMフリー端末(Applestoreや家電量販店で購入可能)や中古スマホを購入して、SIMカードを差し替えてもdocomo withの割引は継続できます。

実際にiPhone SEに差し替えてみた記事もどうぞ
参考docomo withでiPhoneを使う方法。SIMフリーのiPhoneSEに差し替えてみた

6月から料金プランが大きく変わっています。
変更点があれば確認出来次第こちらの記事も更新しますが、念のため最新情報は公式サイトで一度確認してくださいね。

公式サイトはこちら

ドコモオンラインショップ

docomoで機種変更してもドコモウィズが継続できるケース

ドコモウィズを継続させる方法

ドコモショップ(ドコモオンラインショップ含む)で機種変更してもdocomo with(ドコモウィズ)が継続できる端末購入条件はこちら。

ポイント

  • 定価購入(分割やクーポン利用可能
  • スマホおかえしプログラム

割引せずに購入がドコモウィズ継続の条件なので、定価購入が必須となります。
ただ、月々サポートなどの制度としての割引ができないだけでクーポン(DMとかでくるやつ)で値引きはOK。
分割でもドコモウィズ適用継続が可能。

2年で払う人も結構多いと思いますが、ドコモウィズの割引は継続されます

また、スマホおかえしプログラムでもドコモウィズは継続可能

スマホおかえしプログラムは36回払いでスマホを2年後に返却すると、最大12回分の支払いが免除されるサービスです。(実質2/3の負担で使える)

参考ドコモのスマホおかえしプログラムって得なの?条件などを解説

スマホおかえしプログラムって定価購入かと言われると微妙なところだったので心配だったのですが、適用対象なのはうれしい。

ドコモウィズ解除になるのは料金プラン変更時

ドコモウィズが適用終了(廃止)になる場合

ドコモウィズの割引が解除されてしまうのは料金プランを変更した場合。

また、6月からの新料金プラン(ギガホとギガライト)では、docomo withの設定がありません。
なので、新料金プランに変更した時点でドコモウィズの割引は終了するので料金プランの変更時には注意が必要です。

docomo withの割引が終了するタイミング

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」にプラン変更した場合にdocomowithの割引が終了するタイミングは以下の通り。

  • プラン変更をすぐ適用する場合>前月末で終了
  • プラン変更を翌月から適用で予約する場合>当月末で終了

具体的には→

  • 6/7日からギガホに変更→docomowith割引は5月末まで
  • 7月からギガライトに変更予約→割引は6月末まで

割引の日割りはしないってことですね。

docomo withプランが新料金プランより安い場合は機種変更のときに注意

機種変更の時にドコモウィズを継続する方法や割引が終了になる条件をまとめました。

ドコモウィズユーザーは、場合によって新料金プラン(ギガホとギガライト)より安いパターンも。

2019年6月以降は適用終了となってしまうともとに戻せないので、機種変更や料金プラン変更のときは注意してくださいね。

ドコモで販売している機種や値段は公式サイトから確認できます。

▼公式サイトはこちら▼

ドコモオンラインショップ

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

安いスマホ に機種変更したい!ドコモの格安機種おすすめは? 1

安めのドコモのスマホで一番いいのはどれ? この記事ではdocomo(ドコモ)で買える「値段が安めのスマホ」を比較し、それぞれのおすすめポイントについて紹介しています。 ドコモでは、2019年6月以降ス ...

2

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 3

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

ドコモの新料金ギガホとギガライトは高い?旧プランと比較 4

NTTドコモ(docomo)は2019年6月から新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を新設。 それに伴ってdocomo withや月々割などの割引を廃止すると発表しました。 4割以上値下げと書かれて ...

UQモバイルはキャッシュバックページからの申し込みがお得! 5

UQモバイル(UQ mobile)でのキャッシュバックキャンペーンについて解説しています。当サイト内の限定キャンペーンページから申し込むだけで5000円のキャッシュバック。 格安SIMなので月額料金も ...

-ドコモでもスマホ代を節約する

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.