ベーシックパックとギガライトを3人家族でシミュレーション比較【新旧どっちが安い?】

更新日:

ベーシックパックとギガライトはどっちが安い?料金を比較

6月から始まっているドコモの新料金プラン、ギガホとギガライト

公式では値下げという発表ですが、評判はイマイチ。

意外と安くなってない…
むしろ値上げでは?

そんな声も結構あったのですが、実際に計算してみないとわからない!とシミュレーションして比較してみました。

一人の値段で比較している記事は結構あったので、今回は家族3人で計算してみました!

新旧料金比較

比較したプラン

ギガホ(新料金プラン)
ベーシックパック(旧料金プラン)
ベーシックシェアパック(旧料金プラン)

docomo with(ドコモウィズ)ありなしの両方で試算しました。

 

公式サイトでもシミュレーションできます↓
公式料金シミュレーション|NTT docomo

 

注意

こちらに書いているのは一例です。データ容量(ギガ数)や選ぶプランによって料金は異なります。一概に新プランが安い、旧プランが安いとは言えないので、実際にご自分の使っているプランでシミュレーションしてみるのをおすすめします。

 

結論:旧料金プラン、docomo withとシェアパック利用が安かった

今回のシミュレーションは3人家族。

新旧料金比較

今回のシミュレーションの条件

データ容量はそれぞれ1G、3G、7Gくらい。合計10Gくらいに収まる。

電話はLINE電話か家族通話だから、無料通話はつけない。

ギガホも含めると面倒だったので、条件が似ているベーシックパックとギガライトの範囲で設定しました。
(設定されているギガ数の関係で完全に同じ条件で比較できていないのでそこはご了承ください)

まずは結論から。

今回のシミュレーションでは「ベーシックシェアパックとdocomowithを組み合わせた旧料金プランが最安値。ただし、docomo withなしだと新料金が安い。」でした。

一覧はこちらです。

新旧 プラン名 3人合計の月額料金
10Gベーシックシェアパック(with) 10086
1/3/7Gギガライト 10734
1/3/5Gベーシックパック(with) 12376
10Gベーシックシェアパック(withなし) 14586
1/3/5Gベーシックパック(withなし) 16876

ただ、旧プランが一番安かったといっても二番目に安い新料金プランとはほぼ差がありませんでした。(3人で600円くらいの差)

しかも3台ともdocomo withだった場合の話。
2台docomo withじゃなかったら新料金プランの方が全体的に安いです。

実質値上げと思っていたので意外でした。

旧料金プランの詳細。docomo withかどうかで結構違います。

まずは旧プランであるベーシックパックとベーシックシェアパックで家族3人の料金を出してみます。

どちらの場合もdocomo withかどうかでかなり料金に差が出ました
今、ドコモウィズの割引が適用されている場合は、機種変更や料金プランの変更前は継続適用できるか要チェックです。

10Gシェアパック 家族3人で10086円(withなしだと14586)

最安値のベーシックシェアパックとdocomoウィズを使った料金の内訳はこちら。

回線1(親回線  回線2(子回線  回線3(子回線
シンプルプラン 1058円
ベーシックシェアパック 9720円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
シェアオプション 500円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
シェアオプション 500円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
計 9482円 計 302円 計 302円

ドコモウィズを使わない場合は1500円/1人月額料金が高くなります。

シェアパックは親回線とか子回線とかややこしいけど、僅差で一番お得でした。

1/3/5Gベーシックパック 家族3人で12376円(withなしだと16876円)

3番目にお得な、それぞれがベーシックパックで契約(ベーシックシェアパックを使わない)した場合の料金明細です。
(シミュレーションで一気に出せなかったので一人ずつ計算して手で足してます。。。)

回線1 回線2 回線3
シンプルプラン 1058円
ベーシックパック(〜1G)3132円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
ベーシックパック(〜3G)4320円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
シンプルプラン 1058円
ベーシックパック(〜5G)5400円
インターネット接続 324円
docomo with -1620円
計 2894円 計 4082円 計 5162円

新料金プランより高い、「それぞれがベーシックパックで契約する」プラン、実は新料金プランより使えるギガ数は少ないです。
(回線3が旧プランは5GB設定。新料金プランは7GB)

7GB使えてベーシックパック(シェアパック使わない)の5GBより安いのは意外と優秀。

値下げというのもあながち嘘じゃなさそう。

新料金プランの詳細。家族割が結構大きい。

新料金プラン(ギガライト)の明細です。
旧プランがdocomo withにするかどうか、シェアパックにするかどうかという選択肢が色々ありましたが、ギガライトはシンプル。

料金は単純にギガ数で決まるのでややこしくないです。

1/3/7Gギガライト 家族3人で10734円

回線1 回線2 回線3
ギガライト(1G) 3218円
みんなドコモ割 -1080円
ギガライト(3G) 4298円
みんなドコモ割 -1080円
ギガライト(7G) 3218円
みんなドコモ割 -1080円
計 2138円 計 3218円 計 5378円

家族割(みんなドコモ割)がかなり大きいです。

docomo withが機種限定で1500円引きなのに対してみんなドコモ割は機種限定せず1000円割引ですからね。

3人以上から1000円の最大割引額になるので、3人以上だと新料金の方がお得感あり。

家族で使うなら、新料金プランでもそんなに高くないのかも

新旧料金比較まとめと端末代金割引廃止の影響

新旧料金比較をしましたが、docomo withありなら全体的に旧プランが安いけど、ドコモウィズじゃなければ(iPhoneとか)新料金プランの方が安いかもしれません。

ポイント

  • 家族3人ならベーシックパックよりベーシックシェアパック
  • docomo withがかなり安い
  • 3人以上なら家族割の恩恵が大きい
思ったより新料金も高くなかったです。ただ、一人利用の人は家族割がない分厳しそう。

 

新旧どちらがお得かは人によるのでシミュレーションがおすすめ

docomo withはやはり強いですね。ただ、新旧どちらが安いかは家族構成や使うデータ容量によって全然違います。

機種変更や料金プランを変更する場合はシミュレーションがおすすめです。

▼公式サイトからシミュレーションできます▼

ドコモオンラインショップ

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

安いスマホ に機種変更したい!ドコモの格安機種おすすめは? 1

安めのドコモのスマホで一番いいのはどれ? この記事ではdocomo(ドコモ)で買える「値段が安めのスマホ」を比較し、それぞれのおすすめポイントについて紹介しています。 ドコモでは、2019年6月以降ス ...

2

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 3

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

ドコモの新料金ギガホとギガライトは高い?旧プランと比較 4

NTTドコモ(docomo)は2019年6月から新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を新設。 それに伴ってdocomo withや月々割などの割引を廃止すると発表しました。 4割以上値下げと書かれて ...

UQモバイルはキャッシュバックページからの申し込みがお得! 5

UQモバイル(UQ mobile)でのキャッシュバックキャンペーンについて解説しています。当サイト内の限定キャンペーンページから申し込むだけで5000円〜最大10000円のキャッシュバック。 格安SI ...

-ドコモでもスマホ代を節約する

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.