スマホ代の節約はおまかせ♪

スマホ節約ママ

ドコモでもスマホ代を節約する

ドコモの新料金プラン「ギガホとギガライト」は高い?旧プランと比較しました

更新日:

ドコモの新料金ギガホとギガライトは高い?旧プランと比較

NTTドコモは2019年6月から新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を新設。

それに伴ってdocomo withや月々割などの割引を廃止すると発表しました。

4割以上値下げと書かれていましたが、意外と高いという意見もちらほら…。
実際に安くなるのかというと人によって異なりそうです。

「ギガホ」と「ギガライト」の料金プランの内容と月々の料金例、旧プランと比較してどんな人がお得になるのかをまとめました。

公式サイトの情報はこちら→料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始

※情報を追加していきます

ドコモの新しい料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」とは?ちょっとシンプルになりました

ドコモ新料金と旧プランの比較

2019年6月1日(土曜)からdocomoの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」が新設されます。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、シンプルでおトクな「ギガホTM」「ギガライトTM」「データプラスTM」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」を2019年6月1日(土曜)から提供開始いたします。

料金プランは実質2種類になってシンプルに
基本使用料やspモードの料金が込み込み(実質なくなった形)になって、無料通話はオプションでつける形になりました。

「ギガホ」は30GBまで使えるプラン。
30GB使い切った後も最大1mbps出る(通信速度が早い)ようになりました。

実質使い放題なので、たくさん使う人のためのプラン

「ギガライト」はデータ量を使った分だけ料金が段階的に上がっていくプラン
今までのベーシックパックと似たようなプランです。

ギガホとギガライト- 報道発表資料 _ 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 - お知_ - https___www.nttdocomo.co.jp_info_n

ギガライトは7G以上になると通信速度が128Mbpsに制限されます。
128Mbpsだとネットサーフィンもストレス感じるくらい。

なので、7G以上使うなら、ギガホにした方が良さそうです。

中間の料金プランがないのはちょっと気になりますが…

廃止されるサービス一覧【docomo withとスマホの割引が廃止…】

新料金プランによって廃止されるサービスの一覧はこちら。

ポイント

  • 「カケホーダイ&パケあえる®」のFOMA®、XiTM料金プラン
  • 「docomo with®」などの割引サービス、
  • 「月々サポート®」
  • 「端末購入サポート」

もともと報道されていた月々割の他に機種サポートも廃止に。

月々割と機種サポートが廃止されたことで、実質スマホ代の割引が終了

スマホの値段は地味に高い。スマホ代の割引が全くなくなると頻繁に機種変更しにくくなります。

しょっちゅうスマホが故障する人は機種サポートとか入っておいた方が良いのかも。

また、指定機種の購入で1500円の割引が続くdocomo withも廃止になります。

で、新料金プランで安くなるの?実際の月額料金と損する人

料金プランはシンプルになって最大4割値下げと書かれていたので、確認してみました。

確かに、HPを見ると安くなっている感じ。

でも、全員が安くなるかというと微妙です。

4割値下げとのことですが、4割値下げなのは、1Gまでのライトユーザー。
しかも家族が3人以上使っている場合という条件付き。

↓4割値下げなのは〜1Gのユーザーのみ。
(他も一応値下げはされてる)

ギガホとギガライト- 報道発表資料 _ 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 - お知_ - https___www.nttdocomo.co.jp_info_n

実際どれくらい安くなるのかなと思って試算。
今回は「一人で3Gくらいで無料通話つけずに使っている人」で比較します

  旧プラン 旧プラン(ドコモwith) 新プラン(ギガライト)
料金内訳 シンプルプラン 980
ベーシックパック(~3G)4000
spモード 300
シンプルプラン 980
ベーシックパック(~3G)4000
spモード 300
docomo with割引 -1500
3G 3980円
月額料金 5280円 3780円 3980円

新プランになってスッキリはしているのですが、一人利用(3G)の場合、docomo withの方が安いです。

通信料金だけでみるとそこまで差はありませんが、月々割や端末購入サポートなどのスマホ本体代金の割引は廃止。
なので、スマホの機種変更は端末代の負担も大きくなるため、結局高くなる可能性大。

他にも7G以上20GB未満で使っていた人など、ちょこちょこ旧料金プランの方が安そうな人が。

新料金プランで損しそうな人はこんな感じ。

新料金プランに変更すると損するかもしれない人

  • 一人で利用している人
  • docomo withの人
  • シェアパックの人

ドコモwithだけでなく、一人利用やシェアパック利用の人は注意。
新料金プランに変える前に一度シミュレーションで確認しておきたいところ。

ギガホとギガライトはどういう人がお得?

新料金プランでお得になる人

  • スマホを長く使う人
  • 家族でドコモの人
  • 1G未満の人

通信料金のベースは下がりました。
なので、スマホを長く使う人はお得。
(ただ、docomo withと比べるとそんなに安くないことも)

家族割があるので、家族でドコモを使っている人(2人、3人以上)はお得。

あとは1G未満のライトユーザーは値下げ幅が大きいので恩恵を受けられそう。

スマホを安く入手するなら今がお得。注意点もあり

スマホ本体代金の割引が廃止なので、割引された機種が欲しいなら、早めに購入しておくのがおすすめ

オンラインショップ限定ですが、1,000円切る端末もあります↓
参考ドコモのスマホが割引価格。SPECIAL PRICEはどの機種がおすすめ?

ただ、スマホの割引(月々割や機種サポート)を使う場合、サポート期間中に新料金プランに変更したら違約金がかかることがあるので注意が必要です。

あと、docomo with の方が最低料金が安いケースも結構あったので、スマホを長く使う人は一度docomo withの検討を。

参考ドコモウィズおすすめ機種は?全10機種を比較【docomo with】

公式サイトの情報はこちら→料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始

ブログランキング参加中♪

ドコモユーザーならオンラインショップがお得

人気記事

ドコモウィズにiPhone7が追加 1

docomoのHPでドコモウィズ(docomowith)の対象端末にiPhone7 32GBの追加になると発表。 すでにオンラインショップのHPでは予約が開始されています。 販売開始されています。 今 ...

ドコモウィズおすすめ機種はどれ?比較しました 2

(2018年7月追記)2018年6月22日に発売されたLG style L-03Kの情報まで追加。販売終了した機種も含めて7機種を紹介しています。新機種が発表になり、docomowith(ドコモウィズ)の対象機種が5機種になりました。Galaxyとarrowsだけでしたが、AQUOSやらくらくホンも加わり一通り有名メーカーが揃い、ラインナップが充実。どの機種にしようか迷っている人に「新旧5機種の比較」と「それぞれのおすすめポイント」をまとめてみました。

3

auのオンラインショップで機種変更したいけど、自分でできるか心配…という方のために、オンラインショップ経験者の私がau online shopで機種変更する流れを画像付きで解説しました。 携帯電話を注 ...

ドコモオンラインショップで機種変更してドコモショップで受け取り 4

docomo online shop(ドコモオンラインショップ)で手続きしたいけど、開通手続きやデータ移行が自分でできるか心配じゃないですか? 自分でUIMカード(SIMカード)を触るのが難しそう… ...

5

ドコモショップの「お持ち帰り料金」(頭金)は事務手数料ではなく、「ショップ独自の手数料」。一般的な頭金とは違い、機種代金とは別に支払います。でも頭金を無料で機種変更する方法は超簡単。実際にかかる料金や頭金0円にする方法をご紹介します。

-ドコモでもスマホ代を節約する

Copyright© スマホ節約ママ , 2019 All Rights Reserved.